カナディアンロッキーに行って来ました。

<Prologue>


なぜ故にカナディアンロッキーだったかという話から始めましょう。。
話は2001年3月、福岡市民会館で再々結成されたチュ〜リップのコンサートが行われた後から始まります。
コンサート終了後の食事会の席でDoc's bandの石川さんから「アメリカに行くけど、一緒に行かない?」の話。。
モンタナ〜ナッシュビル〜ニューオリンズを巡る旅だとか。。
モンタナと言えば、映画「モンタナの風に吹かれて」で見たアメリカの大自然、、、
ナッシュビルやニューオリンズと言えばアメリカンミュージックの聖地。。うーむ、、、行きたい。。

ところが、無念にも4月に入ったと同時にその話はパア。。。(涙)
会社の有給休暇を取得しようとその気になっていただけに、どうも後味が悪い。。
それならば!!!この際、別の所に行ってみよう!!それも大自然を体感できるような雄大な場所に。。
と言うことで、、神様(妻)と連日連夜の秘密会談の結果、、カナディアンロッキーに決定!!!
亡くなった姉が一度、バンフに行っていたのです。その時の写真を見せながら「良いところだよ!一度行ってみれば」
この言葉が私の頭の中に潜在意識として残っていたのかもしれません。
いや??神様(妻)と二人きりで相談していた部屋に姉もいたのかもしれない。。。
とにかく目的地は決まったのです。。。。バンフとバンクーバー。。
ついでにナイアガラも、、と考えたのですが、いや!!今回はカナディアンロッキーを満喫しようではないか!!と心に誓ったのです。

海外旅行は新婚旅行のハワイ以来。。。しかもその時は日本国内の旅行会社のツアー。。
自分自身で航空券を購入して行けないのだろうか??その方が安く上がらないかな??
と考え、文明の利器、インターネットの登場です。
航空券の値段、バンフ周辺の観光案内、、、等々、便利な時代になったものです。
結局、航空券はHISに出向いて購入することになりました。。

福岡発、バンクーバー、カルガリー経由バンフまで。。
カルガリー空港までは航空機を使って行くことになります。。
いろいろと調べると、福岡から日本を出国するためには成田発が一番便利でした。
関西空港発で考えていたんですが、福岡からはとてもじゃないが不便。。
飛行機が好きな私としてはエアカナダ@エアバスA340に搭乗したかったのです。
でも、成田発では飛んでいない。。。(涙)
最終的に一番リーズナブルで便利だったのが、日本航空。。
6月21日平日(木曜日)出発で28日平日(木曜日)帰国、、、バンクーバーまでで往復料金\95,000。
もちろん福岡が起点になります。
それにバンクーバー〜カルガリーのエアカナダを購入。。
最終的に二人併せて\262,080。。。
もう少し考えれば安く購入できたのかもしれませんが、とりあえず当面の予算内で収まったのです。

さて、お次はバンフ周辺での行動。。
せっかく行くのだからカナディアンロッキーの自然を満喫するためにもトレッキングはやってみたい!
キャンプも考えたけど、神様(妻)の「熊が出るかも!!」との一言で却下。。(笑)
旅行雑誌を読むと氷河も観光したくなった。
これじゃあ、、ホテルの予約とかも考えて向こうの旅行社にお願いしてみよう!!と結論。。
インターネットを使って調べたところ、日本人がやっている「Rocky View Adventure Inc.」を発見!
ホテルの予約などは英語が苦手なので、誰かにお願いした方がベター。。(笑)
メールを早速送ってみる。。

初めまして、北九州市に住んでいるCooと言います。
実は6月の後半に休みを取ってバンクーバーやバンフを旅してみたいと思っているのです。
予定としては6泊8日を考えています。今考えているのはバンフ2泊、バンクーバー2泊。。
バンフからバンクーバーまでの移動手段、移動時間はどのくらいなんでしょうか?
バンフでの宿泊先も迷ってます。
夫婦二人旅なのでそれほど豪華な旅にしようとは思ってません。バンフでトレッキングが楽しめればいいかなと考えています。
旅行費用としてどのくらいを考えれば良いんでしょうか?出来ればリーズナブルな手段がベターなんですけど。。

はたして返事は如何に???ドキドキであります。。で、、帰ってきた返事がこれ。。

初めまして。。
この度は当社HPをご覧頂き、またご連絡頂きまして誠にありがとうございます。
6月の末にこちらカナダへお越しになられるご計画をされているとのことで、それに関しまして、ご案内させて頂きます。
まずバンクーバーとバンフでは距離にしまして、約1000km離れており、移動時間は空路の飛行機にしまして約1時間半ほどです。
陸路ですと鉄道かバスでも可能ですが、限られたお時間で有効に旅をされるのであれば、やはり飛行機が宜しいかと思います。
ご予定がカナダ6泊で、バンフにてトレッキングなどを楽しまれたいのでしたら
バンフ(とレイクルイーズエリア)4泊のバンクーバー2泊が宜しいかと思います。
全行程の例を下記しますので参考にしてみてください。

=カナダ6泊8日の旅=
1日目:日本(関空)出発(飛行機)→バンクーバー空港着 [乗り換え]カルガリー空港へ(飛行機)
    カルガリー空港からガイドお迎え→バンフへ(専用車)    ホテル泊
2日目:観光又はトレッキング        ホテル泊
3日目:観光又はトレッキング        ホテル泊
4日目:観光又はトレッキング        ホテル泊
5日目:バンフからカルガリー空港へガイドがお見送り(専用車)  カルガリー→バンクーバー空港へ(飛行機)
    バンクーバー空港からバンクーバー市内のホテルへ(車)  ホテル泊
6日目:自由行動日             ホテル泊
7日目:ホテルからバンクーバー空港へ(車)      バンクーバー→日本へ向けて出発(飛行機)
8日目:日本到着

上記の2〜4日目の観光は、「コロンビア大氷原への観光」、
「モレイン湖とヨーホー国立公園への観光」、「バンフ近辺の観光」などがあり、
トレッキングは、「レイクオハラからのハイキング」、「ルイーズ湖からのハイキング」
などがございます。その他、ラフティングや乗馬、フィッシング等。

また5日目及び7日目のバンクーバー空港−バンクーバー市内のホテルの送迎は時間にして20分くらいなので、
ガイドを付けず、ご自身でタクシー等(料金は片道約$25位)を利用されるのが宜しいかと思います。
ちなみにカルガリー−バンフ間は距離にして約150kmありますので、ガイド付き専用車で送迎をご利用された方が宜しいと思います。

6日目の自由行動日にはビクトリア島への観光やホエール(鯨)ウォッチング、サーモンフィッシングなどがあります。
上記行程を仮に想定して、お見積もりさせて頂きますと、お一人様:約$1500位で納まるかと思います。

※送迎やガイド代及び全ホテル代、2〜4日目の観光又は
トレッキングのツアー代金を含みます。(6日目の自由行動日は含めてません)
その他必要となりますのは、日本からの航空券代と現地での
食事代(ツアー時の昼食は含まれますので朝と夕食)等です。
ちなみに航空券は日本で購入された方がお安く買えるようで、
約15万位かと思います。また食事代は日本よりも安いとお考え下さい。
以上、参考にして頂きましてご検討頂けましたら幸いです。
その他何かご質問等ございましたら、合わせてご連絡ください。
ロッキー・ビュー・アドベンチャーズ

いきなりこんな内容のメールが帰ってきたのです。。(笑)
まあ、相手が旅行会社なので当然と言えば当然なんですが、こちらは「ちょっと教えてちょうだい!!」程度のメールだったんですけどね。
でも、このメールに返事を書いた後、数回相談のメールを送ったんですが、丁寧に応対してくれるのでカナダでのことはここに決定!

私が英語に堪能であれば、ホテルの予約なんかも自分自身でやったんですが、残念ながら九州の山中育ちの土着民。。
カナダ人と英語なんてとてもとても。。。(冷汗)
結局、宿泊先は、
Red Carpet Inn  425Banff Avenue、Banff、A.B.
Carmana Plaza  1128Alberni Street、Vancouver、B.C.

ここに決定です。
この文章を書いている今現在の時間は6月19日午前6時過ぎ。。(余談ですが、先程全米オープンゴルフのプレーオフが終わりました)
現時点ではどんなホテルなのかさっぱり解っておりません。。。果たしてどうなることでしょう??(笑)

さてオプショナルツアーをどうしたらいいのだろう??
トレッキングをするのは良いとしても、どんなところに行ったらよいのやら??
6月のロッキーというのはどんな景色なのか??と思い、メールで確認すると。。

 
早速のお返事ありがとうございます。

知人に6月のカナダが一番良い季節だと聞きましたが、見所はどこでしょう?
難しい質問かもしれませんけど。。(笑)

再度ご連絡を頂きましてありがとうございます。
ご質問に関しましてご案内させて頂きます。
6月末のご予定とのことで、知人の方がご案内して下さった通り、私も一番お勧めの時期だと思います。
例年の天候や気温によって多少はズレますが、各湖の氷が解けて1週間から10日位が過ぎた頃で、
その時が一年で最も美しい色を見せてくれます。
言葉ではうまく表せませんが、とにかく長年毎年見ている私共でも、うなってしまうほど美しいです。
もちろん標高によっても、異なりますが、その頃で一番のお勧めは、
ルイーズ湖、ボウ湖、ペイト湖、エメラルド湖、オハラ湖、モレイン湖等は裏切られることがないと思います。
その他、コロンビア大氷原(雪上車観光)やタカカウ滝、マーブル渓谷など名所をあげるときりがないほどです。

また各ハイキングコースには高山植物が咲き乱れる頃ですので、色鮮やかな季節となる頃でもあります。
ハイキングコースでは、一番ポピュラーなコースではルイーズ湖からアグネス湖までのコース、
また私共が一番にお勧めしたいのが、
オハラ湖からマッカーサー湖へのコース(他社では殆んど受けておりません)、
モレイン湖からセンチネルパスへのコ−ス(例年熊が出ると閉鎖となりますが)、
平坦なコースではエメラルド湖畔のコース等が一般的にはございます。

また初めてお越しになられるのであれば、是非コロンビア大氷原までの観光だけは行かれてください。
このツアーのバンフ出発の行程で見所をご紹介いたしますと、キャッスル山、ルイーズ湖、クロウフット氷河、
ボウ湖、ペイト湖、コロンビア大氷原を巡り、非常に内容盛りだくさんで、
コースのほとんどを走り抜けるアイスフィールドパークウェイは、世界最高の景色が楽しめる高速道路として名高い場所です。
このコースを外されますと、必ず後悔することと思います。

もしトレッキングを3日間とお考えになられるのであれば、バンクーバーを1泊にされた方がよろしいかと思います。
サーモンフィッシングや観光に興味がなければ、あとは皆さんショッピングをされる為のような街ですので、
カルガリーからバンクバーのフライトを午前中(カルガリー出発10:00位)にされれば
1時間の時差があり(カルガリー10:00に出発としたらバンクーバー到着現地時間で10:30頃)、
有効にバンクーバーでも過ごす事が出来ます。

現地での宿泊ホテルですが、確かにピンキリですが、常時お取りさせて頂いているホテルはごく普通のカテゴリーです。
例をあげますとハイカントリーイン、アーウィンズ、レッドカーペット等で、
ほとんど日本のツアーでは利用しませんのでガイドブックにも載っているか分かりませんが、
バンフの街へも徒歩5分くらいで便利な立地です。

以上ですが、再度ご検討頂き、またその他何かございましたら、合わせてご連絡ください。

書店でカナダ旅行のガイド本を購入してきました。
ガイド本を見ながら、、こんなメールを送られると、どれも行きたくなってしまうよねえ。とても休みが1週間じゃ足りない。。(笑)
とにかく!!今回が初めてのカナディアンロッキー。。満喫できそうなコースを考えたのです。。
そしてオプショナルツアーの内容を書いたFAXを送っていただきました。
で、、、結局決めたのが。。
22日「ルイーズ湖からの1日探訪」 ($160X2名)
23日「コロンビア大氷原・旅紀行」 ($140X2名)
24日「早朝・モレイン湖とテンピークス」 ($90X2名)
合計$780。。。

当然、、コロンビア大氷原は外したくなかったのです。。
そして早朝のモレイン湖とテンピークス。。
写真が好きな私としては朝日を浴びるロッキーを何としても眺めてみたい!!写してみたい!!なのです。。(笑)

結局、ホテル代金とオプショナルツアー、その他諸費用を含めて$2200(約\175,000)に決まりました。
後日、東京三菱銀行で国際送金というのを初体験。。(笑)
ついでにカナダ$のTCと現金を入手。。キャッシュディスペンサーでカナダ$が購入できるとは!!!
九州の小さな田舎の銀行しか知らない私にはカルチャーショック!でございました。。(笑)

と言うことで、、手続き等が面倒かな??と感じた今回の旅の計画。。
インターネットを利用するとそんなに面倒くさいとは思えませんでした。
航空券代金(\262,080)+ホテル料金他(\175,000)=約44万円。。
6泊8日のカナダ旅行の費用としてはお安く上がったのではないかと感じているのです。。


旅行出発までにここまで書き上げたんですが、なんと!いよいよ今日出発なのです。。(現在2001年6月21日早朝)
部屋の外では梅雨の雨音が響いてます。
それでは!!行って来ま〜す。。

本編へ続く。。 目次へ