と言うことで、お待たせしました。。
いよいよ本編カナダへの旅のスタートです。。


−第一章− 日本脱出!!


福岡空港にて、、なんでこんなつまらないショットを取るのでしょう?
飛行機が好きな田舎者はこんな物でさえ珍しい。。
でも、自分の便が上の段に上がっていくたびに、旅の気分が盛り上がってくるのです。


2001年6月21日、11時30分。。。
メールのチェックを済ませ、ちょっと早いが福岡空港へ出発することにした。
ガスの元栓、戸締まり、電気の確認など、1週間も家を留守にすることなど全くなかったわけではないが、国外に出るとなると多少気になるモノ。。
入念に確認し終わったところで、手荷物を車に積み込んでいざ出発!!
福岡空港までは自家用車で行くわけでが、駐車場を空港近くのパーキングに予約した。
一日あたり600円。21日から28日まで8日分で4800円也。。
大きな荷物は事前に成田空港へ送ってあるので、バスで行くことも可能であったが帰りの荷物のことを考えると車の方がベターである。

12時30分、福岡空港に到着。
日本航空のカウンターにて搭乗手続きを済ませ、神様(妻)と昼食を食べに空港内のロイヤルホストへ。。
バイキング形式の昼食を手に取り、窓際の席へ着座。。
隣に賑やかな10名ほどの団体がいる。。
我が家は二人の旅なので静かな旅行だけど「何かのツアーなのかな?」と思い、ふと見ると。。。
Doc's bandの石橋さんに似た人が。。へえ、、、似た人もいるモンだ。。そう言えば、Doc'sも今日アメリカに出発だったよなあ。
ふと他の人を見ると、ありゃ???石川さんに奥さんも、そして見慣れた顔がズラリ。。。(爆)
そうです、、彼らは本日関西空港より渡米で13時発なのでした。
「見送りに来たの??」という石川さん。。「いえ、ちょっと旅行に。。(冷汗)」
「どこ行くと?」と石橋さん。。「ちょっとカナダまで。。カナディアンロッキー」
「すぐ近所じゃん、向こうで会おう!」と栢岡さん。。。
偶然とは恐ろしいモノで全然違う国に行くのに、全然違う空港へ行くのに、福岡空港の中にはいろんなレストランがあるのに、ロイヤルホストの中には席がたくさんあるのに。。。
なんで?横の席に座ったのでしょう??不思議だ。。。(爆)
とにかく、関西空港に向かう彼らは13時発の飛行機に乗るべく、二人きりの我が家をロイヤルホストに残して賑やかに去っていったのです。
彼らの道中の無事を祈りながら、ロイヤルホストの窓から関空行きの飛行機を見送ったのです。

さて、15時10分発の羽田行き日本航空364便は定刻通りに福岡空港を飛び立ったのです。
機体はボーイング777。。。「フフフ」と呼ばれるようにカナダへの旅行はウキウキなのです。。
おまけに初めて搭乗したこの機体。。。期待通りに楽しいのです。(笑)

16時40分、羽田着。。
初めてのビッグバード。。ターミナルの中をキョロキョロ見学したいけど、時間がないのです。
急いでモノレールの搭乗口へ。。。
モノレールに乗るのは何度目だろう???あまり多い回数じゃありません。。。田舎者なので。。(笑)
渋滞知らずのモノレールはスイスイと浜松町を目指します。
浜松町でみどりの窓口に行き、18時03分東京駅発の成田エクスプレス搭乗券を購入。
もし前の便に間に合ったら変更できるか聞いてみよう!!

東京駅到着。。よく考えると東京駅は初めて来たのです。
上野駅は新幹線で来たことがあるんですが、東京駅はあまり利用することがないのです。
煉瓦色の東京駅、、、写真に収めたい衝動に駆られるんですが、時間がありません。。
とにかく成田エクスプレスのホームを目指します。。
ホームに着くと前の列車がまだ到着していないし、10分弱ほど時間がある。。
「急げば前の列車に間に合いそう。。変更できるかどうか、みどりの窓口に行ってみよう!」
神様(妻)と急いでみどりの窓口へ。。
「空席はありますので、変更してあげましょう。。急いでホームへ行ってください」とJRの方。。
走るようにしてホームへ行くと、2分後に成田エクスプレスがやってきました。

平日なのに多いです。。
成田エクスプレスは成田空港への直行列車。。海外旅行者以外、乗る人はいないはず。。
それなのに満席近い状態で、後ろの席では中年の叔母様方がはしゃぐように話をしていらっしゃいます。
向かいの席の背広姿の男は時々席を立って携帯電話で話をしている。。
仕事を無理矢理休んで福岡からやって来た我が家はなんとなく浮いた感じがします。

18時33分、成田エクスプレスは成田空港第2ターミナルに到着。
荷物を持って降りる人は皆旅行者。。それも当然海外なのです。。
学生風の人、商社マンらしき人、団体旅行風の中年のおばちゃん達、外人さんのご一家。。いろんな人が出発ターミナルへ上がっていきます。

久しぶりにやって来ました。。。 新婚旅行以来の成田空港。。
宅急便のカウンターで我が家の旅行鞄を受け取り、日本航空のカウンターへ。。
飛行機の出発時間は21:00。。ちょっと早いけど。。
友人の話によると、早めにチェックインすればエコノミーもチケットでもビジネスクラスに座れるかも。。
「お二人ですね。。2列シートにしておきます。。AとCです。。」
「???え!!並びの席ではないんですか???」(なんと不親切な、、なんで??)
「いえ、お二人、並びですよ」
???と感じながらもチケットを受け取って、夕食を食べに。。
神様(妻)はきつねうどん、私は天ぷら蕎麦。。

20時00分、税関通過。。
いよいよ我が家は日本国を脱出したのです。。書類上。。(笑)
神様(妻)と日田と鹿児島の実家に電話します。。。「これから行って来ます!」。。
ついでにRKBの矢野さんにも。。「いよいよ出発します!」
「気を付けて行ってきてください。。明石さんもここにいますよ」
「Cooさん、7月付けで東京に転勤になっちゃった。。。カナダ楽しんできてください」
「あら〜、、やっぱりね。。」とちょっと残念な言葉を聞きつつ、旅の出発を告げたのです。
すると携帯電話が。。仕事先の方でした。。。「これから海外に行って来ます」とも言えず、スンナリと仕事の話を。。
最後に掲示板でもお世話になっている山さんにTEL。。
「気を付けて行ってきてください。。留守中はお任せあれ!」の変な言葉を聞きつつ、搭乗口へ向かうシャトルカーは進みます。
エプロンにはリゾッチャや海外仕様のポケモンが。。いよいよカナダに出発するんだなあ。。。と実感が湧いてきてワクワクドキドキしてきました。
バンクーバーに着くことは出来るだろうけど、果たして無事にカルガリーに行けるのかな?
カルガリーに着いても五島さんがいなかったり、、なんて事はないよねえ。。(笑)

20時30分搭乗開始。。
搭乗直前、数人の中国人らしき人達が搭乗でトラブっている。。
悪く見るわけではないが、偽造旅券やパスポートなのかな??

とにかく、我が家は無事に問題なくとがめられることもなく、飛行機の中へ。。。
席について驚きました。大きな椅子なのです。。そうです。。二人掛けはBの列がなく、AとCのビジネスシートだったのです。。(笑)
こりゃあ快適だあ!!!!(爆)
行きも帰りもこれだったら楽だねえ。。。なんて脳天気な私はもう帰りのことを考えたのです。
成田空港のターミナルを離れてもいないのに。。。(爆)

21時00分、、定刻通りに出発!!
いざ!!!カナダへ。。

お次のページへ。。 目次へ